マンション経営のサポートに最適なライジングトラスト

賢く投資するために知っておきたい基礎知識

会計が学べるゲーム

キャッシュフローゲームの基礎知識

キャッシュフローゲームとは、ベストセラーとなった金持ち父さん貧乏父さんを書いたロバートキヨサキ氏が、創案して開発したゲームです。 お金に関する教育用ボードゲームになっており、お金のやり取りが楽しく勉強出来ます。 金持ちになる為の考え方が自然に身に付き、会計や金融、投資などの理解も深まるでしょう。 給料が少なくてもお金持ちになる方法や、資産がお金を生み、そのお金が自分の為に働いてくれる方法が良くわかります。 インターネットでも購入出来ますし、最近はスマートフォン版のキャッシュフローゲームも登場しているでしょう。 また、子供版も発売されていて、計算が上手く出来なくても、会計の基礎が優しく理解出来ますし、何が資産で何が負債かを理解する事が出来る様になります。

人生ゲームとキャッシュフローゲームの違い

キャッシュフローゲームは、日本でも人気のボードゲームである人生ゲームに良く似ているでしょう。 人生ゲームも、お金を持ってすごろくをスタートし、止まったマスの指示に従って行きます。 株や債券、生命保険などがあり、おもちゃのお金を動かすので、勉強にもなるでしょう。 キャッシュフローゲームでは、プレイヤーは始めラットレースと呼ばれる円を回り、給料の為に懸命に働く人たちを表していて、株や不動産、ビジネスなどの投資を行います。 投資から不労所得が月の生活を上回ったら、働かなくても生活出来る金持ちとして、ファーストトラックに写る事が出来るでしょう。 また、キャッシュフロー202も販売されており、キャッシュフロー101よりも高度な知識が学べます。

Copyright© 2015 マンション経営のサポートに最適なライジングトラストAll Rights Reserved.