マンション経営のサポートに最適なライジングトラスト

賢く投資するために知っておきたい基礎知識

自宅を賃貸する利点

リロケーションは法律で保護されています

会社の転勤や海外赴任、住み替えなどで一時的に自宅にすまなくなる所有者が、期間限定で第三者に賃貸するサービスがリロケーションです。欧米では一般的ですが、日本人の感覚では知らない人に家に入られるにはあまり気持ちが良いものではありませんので、まだ利用者は少なく、普及はこれからだと言えます。自分の不動産ですから借りたい人が見つかれば勝手に貸すことはできます。しかしトラブルになった時には法律が絡んできますので、リロケーションサービスを行っている不動産会社と契約するのが一般的です。事前に貸す期間を決められることが法律で定められていますので、所有者にとっては貸しやすくなっています。法律に詳しくないと思わぬ勘違いをすることもありますので、不動産会社とよく相談することが大切です。

リロケーションには様々なメリットがあります

住まなくなった家はそのままにしておいても、取り壊しても自分のものですから自由にできますが、家賃収入が期待できる利用方法として注目されているのがリロケーションです。家賃をもらって住宅ローンの返済にあてることも出来ますし、他にもメリットがあります。住み替えたけれどもその家を近い将来子供に受け継がせたいときには、第三者に住んでもらうことで家の劣化を抑えることができます。期間を区切って契約できますので、その家は将来必ず戻ってきます。デメリットとしては借り主とのトラブルが考えられます。自分で解決するのが難しいこともありますので、リロケーションサービスを行う不動産会社と契約をしてトラブルを解決してもらうのがいいでしょう。

Copyright© 2015 マンション経営のサポートに最適なライジングトラストAll Rights Reserved.